| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いのちの泉


あなたの家に滴る恵みに潤い、あなたの甘美な流れに渇きを潤す。。。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    ブログのお引越しのお知らせ
    0
       こんにちは〜

      実は数週間前からなんですが、ぼくのパソコンからのコメントが受け付けられず、拒否られるという状況が続いています。

      皆さんからのコメントの返事を書いて「送信」ボタンを押すと、通常ですと「認証」といって数字を入力するページに移動しますよね。

      でもぼくのパソコンから「送信」ボタンを押すと、同じコメントページになり、せっかく書いたコメントのお返事も綺麗さっぱり消えているんです。

      つまり単に更新された状態です。

      恐らく何かのきっかけでセキュリティーにひっかかっちゃったんでしょうね。。。

      これまでパソコンから、皆さんが書いてくださったコメントを読みながら、祈りつつお返事をしていたので、この状況は非常に困惑しています。。。



      それでなのですが、祈りつついろいろと考えた結果、ブログのお引越しをすることにしました。

      皆様にはご迷惑をおかけする形となるし、混乱させてしまい、大変心苦しく思っています。

      本当にごめんなさいm(_ _)m



      でなのですが、新しいブログですが、実は今回、いい機会だと思ったので、過去の古いブログの記事、そしてこの「いのちの泉」の記事を新しいブログに移して、一つの形としました。

      御覧いただけばわかると思いますが、まるで数年前から運営しているような形となっています。

      ですので、きっと皆さんも過去のページも楽しむことができると思います。



      新しいブログです。

      キリストの優しい風

      上の「キリストの優しい風」の文字をクリックすると、新しいブログへ移動します。


      このブログ、「いのちの泉」をリンクしてくださっている方には、大変ご迷惑をおかけしますが、申し訳ありません、以下の新しいブログにリンク情報を変更してくださるよう、お願い致します。

      ブログ名:キリストの優しい風
      ブログURL:http://comfortingwind.diary.to/

      ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、何卒宜しくお願い致します。


      尚、これまでリンクさせて頂いた皆さんのブログ情報はそのまま新しいブログでリンクさせていただいております。

      それとリンクをご希望の方はおっしゃってくださればと思います。



      今回、こういうことで、皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後とも何卒よろしくお願いします。

      これに懲りず、仲良くしてくださいね

      ブログ自体は変わりますが、今後ともよろしくお願いします


      キリストの愛を込めて。。。


      ではでは


      尚、このブログ「いのちの泉」は今後も残しておきますので、ご安心ください。



      |05:33| お知らせ | comments(5) | trackbacks(0) | posted by みのみの - -
      主の瞳の中で。。。
      0

        こんにちは〜

        今日もみことばの分かち合いをしますね。

         

        主は、モーセが道をそれて見に来るのを御覧になった。

        神は柴の間から声をかけられ、「モーセよ、モーセよ」と言われた。

        出エジプト記3章4節


        今朝、このみことばを味わいました。

        読みながら、とっても励まされたんです。


        たった一節の箇所なんですが、この箇所を通して、神様のぼくに対する御思いが伝わってきました。


        柴の間に燃え上がっている炎が気になって、道をそれて、興味津々に炎に近づいて来たモーセ。

        この4節のみことばを見ると、そのモーセを主は御覧になっておられたと書かれています。

         

        モーセのことを御覧になられている主。

        この時だけじゃないです。

        モーセがこっそりと誕生した時も、エジプト人に気づかれないように隠された3ヶ月間も、ファラオ(パロ)の娘との出会い、彼女の息子として育ってきた過程、そしてエジプト人を殺したことも、ユダヤ人の仲裁したことも。。。

        神様はずっとモーセを御覧になられていました。

        そう、命からがらミディアンの地に逃げたことも、羊飼いとして歩んでいる今も。


        この箇所を味わいながら、あぁ、主はモーセを御覧にならえたいてように、ぼくも見てくださっているんだなって感じました。

        主がぼくを御覧になられている。

        それは傍観者的に見ているんじゃないですね。


        だって、神様はその後、「モーセ、モーセ」って彼の名前を呼んで、モーセを召しだしたんだすからね。


        神様に知られている。

        そしてぼくのことを受け入れてくださり、心配してくださり、愛に溢れた優しい瞳でぼくを見続けてくださっている。


        そう、ぼくは主の御手の中にいるんです。


        主に知られている。

        主が御覧になっておられる。


        そうなんですよね。

        心配はいらないんですよねぇ〜


        主はぼくのことを見続け、ぼくを善き道へと導いてくださるんですよね。

        ぼくがどうにかするんじゃなくて、主がぼくを通してご自身の栄光を現される。

        だから大丈夫。


        この箇所を今日一日味わっていました。

        なんか味わいながら、力が抜けていく自分を感じます。

        だって主はぼくのことを優しく見てくださっているんですからね。


        主の命の中で、主に信頼して、主に依り頼んで、明日も歩みます。

        主の優しい瞳の中でね。。。

        ハレルヤ、主よ、感謝します



        ハレルヤ、主よ、感謝します


        ではでは




        ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




        良かったらクリックしてください


         

        にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
        にほんブログ村



        現在、スィーツバイブルっていう聖書のみことばをわかりやすく解説したブログもやっています

        よかったら、こちらも御覧くださると嬉しいです


        スィーツバイブル

        上の「スィーツバイブル」という文字をクリックしてください

        そうしたらスィーツバイブルのブログへとジャンプします


        それと同じ内容をメールマガジンで毎週日曜日に発行しています。

        詳しくはサイドバーを御覧ください

        |00:15| Clay | comments(0) | trackbacks(0) | posted by みのみの - -
        主の導きの不思議さ。。。
        0

          こんにちは〜

          今日は暖かかったのはいいんですが、花粉症が。。。

          昨日までは全く感じなかったんですが、今日は鼻がムズムズ、目がしょぼしょご気味です。

          今年は大丈夫かなって思ってたんですが、ついにこの季節になっちゃったんですね。

          でも今年は花粉の量が例年に比べて少ないとのこと、酷くならずに乗り越えたいですねぇ〜

            

          さてさて、今日はみことばの分かち合いをします

          今、出エジプト記を味わっているんですが、今朝読んだ箇所は、出エジプト記の2章23-25節です。

           


          それから長い年月がたち、エジプト王は死んだ。

          その間イスラエルの人々は労働のゆえにうめき、叫んだ。

          労働のゆえに助けを求める彼らの叫び声は神に届いた。

          神はその嘆きを聞き、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。

          神はイスラエルの人々を顧み、御心に留められた。


           

          神様はイスラエルの呻きを聞かれ、彼らを解放するために行動を起こされました。

          今日の箇所はそのスタートライン、神様が行動されようとするところです。

           

          この時、モーセはというと、ミディアンの地で、そこの祭司レウエルのところで羊飼いとして生活し、レウエルの娘と結婚をして子供も与えられていました。

          モーセはかつて、自分が神様から選ばれたイスラエルの解放者だという自覚を持ち、彼らを助けようとしました。

          イスラエルの人を打ったエジプト人を殺しました。

          また、ユダヤ人どおしが喧嘩をしているところに行き、仲裁に入りました。


          でも、このモーセの行動って肉だったんですよね。。。

          神様に聴き従うんじゃなくて、自分の使命感とか思いで行動し、結果、最悪の状態になり、命からがらミディアンの地まで逃げて来たモーセ。。。

          神様は確かにモーセを選ばれたけど、でもその前に彼を整える必要があり、モーセをミディアンという荒野へと導かれ、肉での思いを手放させようとされたのだと思います。

          もうこの時のモーセは、イスラエルを解放へ!とか、エジプトの手からの解放!とか、そういう思いはなかったようです。

          このミディアンの地で、羊飼いとして生活するつもりでいたようです。


          神様はそんな中でユダヤ人をエジプトの手から解放させるために動き出したのです。


          この一連のことをみことばを味わいながら思い巡らしました。


          神様はモーセを一度ペチャンコにされ、彼を主に聴き従う者となるよう荒野へと導かれたんです。

          そして野心とか、自分の思いでどうにかしようという思いがなくなり、へりくだって家族を養い、羊飼いとして忠実に働くようになったところで、主は彼を用いられたんです。

           

          ぼくね、そのことを思いながら、ぼくも同じだったなぁって思わされていました。

          かつてとある教会で働いていましたが、その時ってどうだったのかというと、この時のモーセと同じようでした。

          野心があり、肉で行動していました。

          自分の野心や思いで行動したり発言したりしていました。

          将来、日本に大リバイバルが起こる、その時、リバイバルの器として用いられたいと思っていました。

          開拓をして、大きく用いられたいとも思っていました。

          その頃のことを思い出します。


          でも、そういう中で突然腰が痛くなったんです。

          最初、左の腰が痛かったんですが、段々と下半身全体に痛みが走り出したんです。

          お尻の線の一番上のところから、両足の裏側を痛みと痺れが走り、足の親指のところまで痛みと痺れが強くあり、座っていても辛いという状態が続いたのです。


          しばらく座っていると痛くて気持ち悪くなり、横になると楽になる。


          こんな状態がずーーっと続きました。


          大学病院に行って、何度もMRIの検査をしても「わからない」と言われました。


          ぼくはね、最初は本当に不安でした。

          いったいどうなるんだってね。。。


          でも、そういう中で諦めるようになったんです。

          何も出来ないということを認めざるを得なかったんです。


          そして自宅療養をし、全てを失いました。


          でもそれが恵みだったんです。


          この状態の中で、もう一度聖書を学ぶように導かれ、みことばを味わい、いかに聖書を知らなかったか、間違った解釈をしていたか、そして何よりもイエス様ご自身に付いて、十字架について余りにも無知だったって教えられたんです。

          そう、荒野で主から徹底的な再教育を受け、砕かれたんです。


          神様はぼくを砕き、聖書のみことばを通して主ご自身についてを教えてくださり、ぼくとイエス様の関係が本当に深まりました。


          そして正にベストの時に、突然に癒されたんです。

          痛みと痺れが消えたんです。

          不思議でした。


          昨日、今日と出エジプト記2章を味わいながら、その頃のことを思い巡らし、あぁ、主は荒野で養われるお方なんだなぁってしみじみ思わされました。

          ハレルヤ 

           

          でね、この出エジプト記2章23-25節なんですが、神様が行動を起こされた理由が書かれています。

          そこにあるのは、
          1、彼らの叫び声が神様に届いた。

          2、神様はその嘆きを聞かれた。

          3、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。

          4、神様はイスラエルの人々を顧みられた。

          5、神様は御心に留められた。


          この5つが理由なんです。


          神様って優しい

          神様はイスラエルの人たちのことを決して忘れたり見捨てたりせず、彼らの嘆きを聞かれ、顧み、御心に留められたんですね。

          アブラハムとの契約を忘れず、守られた主。


          主はぼくに対しても、今、同じように愛を注がれ、ぼくのことを顧みられ、いつも御心に留めてくださっています。

          ほんと、優しいお方


          神様は荒野で食卓を整えてくださるお方です。

          主はぼくを荒野へと導かれ、そこで食卓を整えてくださり、ぼくを造り替えてくださいました。


          そして今、同じように主はぼくを整え、主に信頼するよう、依り頼むように導かれています。

          ぼくはイエス様の中に留まり、そこに座り込み、依り頼みます。


          まさに、「わたしはあなたに依り頼みます」(詩編55編24節)です。


          恵み深い主の命の中で、主に依存し、依り頼みます。

          主は素晴らしい。。。。



          ハレルヤ、主よ、感謝します


          ではでは




          ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




          良かったらクリックしてください


           

          にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
          にほんブログ村



          現在、スィーツバイブルっていう聖書のみことばをわかりやすく解説したブログもやっています

          よかったら、こちらも御覧くださると嬉しいです


          スィーツバイブル

          上の「スィーツバイブル」という文字をクリックしてください

          そうしたらスィーツバイブルのブログへとジャンプします


          それと同じ内容をメールマガジンで毎週日曜日に発行しています。

          詳しくはサイドバーを御覧ください

          |00:40| Clay | comments(2) | trackbacks(0) | posted by みのみの - -
          癒しの日曜日
          0
            こんにちは〜 

            早いもので2月も最後の一週間ですね。。。

            でも今日は暖かくてとっても癒されました

            今朝、テレビの天気予報で言ってましたが、3月は暖かくなり、桜の開花も5日くらい早まるかも知れないって言ってました。

            桜って聞いただけでホッとします。。。

            日本人のDNAの中に桜が埋め込まれているんでしょうね☆



            さてさてこのJUGEMのブログのことです。

            実は12日くらいからなんですが、管理者であるぼくのコメントを受け付けてくれないという不思議な現象が起こっています。

            うぅ〜ん、なんなんでしょうね。。。



            携帯ではコメントが出せるので感謝なんですが、やっぱり不便ですね。。。

            パソコンで書けないのは。。。

            パソコンならサクサクと書けるし、文章を見ながらとか考えながら書けるんでねぇ。。。。

            今、祈りつつ、今後のこのブログをどうするか考えています。

            結果的にご迷惑をおかけする形になるかもしれませんが、どうぞお許しください。

            でもブログ自体を止めるとかお休みするっていうことじゃないですから安心してくださいね☆

            これに懲りず、どうぞ仲良くしてくださいね。



            さてさて、話は変わりますが、今週の日曜日、つまりおとといです。

            と〜〜〜っても寒かったですねぇ。。。

            今日の暖かさが嘘のよう。。。

            でも天気がと〜〜〜ってもよくて癒されましたよ〜


            で、ふと午後、海に行きました。

            稲村ヶ崎っていう江ノ電の駅に行きました。

            駅を降りると海が向かえてくれました。






            駅を降りて、直ぐの坂道の先は海なんです。



            そして海です。








            癒されますよねぇ~



            さてさて、実はなんですが、稲村ヶ崎に温泉があるんです。

            稲村ヶ崎温泉っていう温泉なんです。


            これが入り口の看板です。





            わかりづらいですね。。。





            こんな感じです。



            で、入り口です。






            この温泉の真向かいが有名なイタリアンのお店で、海が一望できるお店なんです。

            温泉にイタリアン。。。

            いかにも湘南っていう感じですね。



            さてさて、この温泉、と〜〜っても濃いんです。

            お湯は赤茶けた色で、いかにも源泉っていう感じ。

            本当に濃いんですよ。


            Webデザインの勉強を今しているが、その学びが大変で、ちょっと行き詰まりぎみなんですけどね。。。 頭がすご〜〜〜く疲れています。

            そういうこともあって、温泉に入って、空気を抜きたいって思ったんです。

            っていうよりも、身体が自然を欲していました。



            そういうことで温泉に入りました。


            でね、入ると人がけっこう入っていたんですが、なんと、ぼくだけで、他の人が全員出たときがあったんです。

            そう、独占状態です☆


            で、さっそくカメラを持って行ってパシャリっ







            御覧のとおり、こじんまりとした温泉です。


            でもキュウキュウじゃないですよ☆


            ガラスの奥は露天風呂です。

            露天風呂のお湯も源泉100%のお湯。

            その向こうは水風呂なんですが、なんとこの水も温泉なんです。

            これでもかっていうくらいに温泉にこだわっていますね。


            因みにその奥に部屋があり、そこはサウナです。



            露天に入り、空を見上げると青い空と白い雲。

            それにピュロロロロォォ〜ってトンビが空をクルクル回っていました。


            すごく解放され、癒されました。



            もともと肌が弱く、カサカサでカユカユなんですが、お風呂から出るとしっとりしていました。



            ここ、穴場だし、本当にお勧めです。



            さてさて、温泉から出てから、少し夕涼みをしました。


            温泉の真向かいに稲村ヶ崎公園という海に隣接した公園があります。

            そこで海をのんびりと見ました。


            ちょうど夕日で綺麗でしたよ〜〜








            更に。。。




            そして。。。






            とっても癒されたひと時でした。


            でもほんと、こうやって自然に浸るときって大切ですよね。

            神様の創造の恵みをひしひしと感じました。


            うぅ〜〜〜ん、イエス様って優しい〜。。。。


            主の恵みの中で癒され、感謝でした。



            ハレルヤ、主よ、感謝します


            ではでは




            ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




            良かったらクリックしてください


             

            にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
            にほんブログ村



            現在、スィーツバイブルっていう聖書のみことばをわかりやすく解説したブログもやっています

            よかったら、こちらも御覧くださると嬉しいです


            スィーツバイブル

            上の「スィーツバイブル」という文字をクリックしてください

            そうしたらスィーツバイブルのブログへとジャンプします


            それと同じ内容をメールマガジンで毎週日曜日に発行しています。

            詳しくはサイドバーを御覧ください

            |02:28| | comments(0) | trackbacks(0) | posted by みのみの - -
            | 1/61 | >>
            LATEST ENTRY
            ARCHIVE

            (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.